いいねぇ。静岡生活 静岡市の移住定住情報サイト

東京・相談窓口 080-2125-1591
静岡・相談窓口 054-221-1022

ニュースNEWS

2016.03.28

新幹線通学費貸与の受付が始まります。

新幹線通学費貸与の受付が始まります。の画像

静岡市では、大学等への進学と卒業後の新卒就職をきっかけとして、多くの若者が首都圏を中心とした市外・県外に転出しています。

一方で、高校生年代の若者を対象に本市が行った調査(※)によると、市外への進学を予定している若者の内、約4割が将来的にUターンを希望しています。

それらの若者の希望を叶えやすくするため、首都圏等の数多くの選択肢の中から選んだ学校へ市内の実家等からの通学を支援し、家族や地域社会との繋がりを維持するとともに、地元企業への就職活動をサポートします。

チラシPDFダウンロード

申請・申込

4月1日(金)から静岡市役所静岡庁舎9Fにて受付
・4月2日(土)・3日(日)は1Fロビーに特設窓口を設けます。
・4月8日(金)までの申込みを希望する場合は、事前予約をお願いします。あらかじめ、都合の良い日時をFAX又は電話、窓口で予約してください。

申込先

〒420-8602静岡市葵区追手町5-1 静岡市役所9階 企画局企画
TEL 054-221-1240 / FAX 054-221-1295

新幹線通学費貸与事業(案)の概要

支援の方法
通学に係る費用のうち、新幹線通学定期券の購入に要する経費の一部を貸与します。
貸与対象者
静岡市内に居住し静岡県外の大学、大学院、短期大学、専修学校(専門課程)に通学する30歳未満の人が対象になります。
※修学期間の途中からの利用も(例:大学4年生から利用)できます。
※所得制限は設けません。
貸与額
1か月当たり、新幹線通学定期券の額の3分の1(上限30,000円)
貸与期間
貸与開始から正規の就学期間を上限とします(例:大学4年、短大2年など)。
返還期間
大学等を卒業あるいは貸与金を必要としなくなった翌月から貸与期間の2倍の期間内で返済してください(例:貸与4年→返還8年)。
※無利子です。
返還免除
次のような場合、返還を全額免除します。
1.卒業後、引き続き本市に居住したとき。ただし、卒業後以降、返還期間に相当する期間、静岡市の個人市民税の所得割を完納することとします(※)。

2.貸与対象者が返還を完了する前に死亡したとき。

※個人市民税の所得割は、前年1年間の給与などの所得に対して課されます。完納の有無等を確認するまで一時的に返還を猶予する予定です。
返還猶予
疾病その他特別の理由により返還が困難な人や、大学等の卒業後も引き続き本市に居住することが見込まれる人については、返還を猶予します。
例えば、Uターン就職のために市内企業へ就職したところ、勤務が東京支店になってしまった場合など、個別の事情を踏まえた上で猶予の可否を決定します。
事業期間
新規の申込み受付はH28~H31の4年間とし、その間に申請があった人は、正規の修学期間、H32以降も継続して貸与します。
4年目のH31に事業効果等を検証しH32以降の対応を決定します。
移住コンシェルジュ

ぜひ私たちにご相談ください。

【東京・相談窓口】

「NPO法人ふるさと回帰支援センター」東京交通会館8階
10時から18時まで(月曜及び祝日は休館)

TEL 080-2125-1591

【静岡市・相談窓口】

静岡市役所 企画局 企画課 移住・定住推進係
平日 8時30分から17時まで

TEL 054-221-1022

メールフォームで問い合わせ