いいねぇ。静岡生活 静岡市の移住定住情報サイト

東京・相談窓口 080-2125-1591
静岡・相談窓口 054-221-1240

ニュースNEWS

2021.01.21

【開催済・ご報告】静岡市職員採用セミナー

【開催済・ご報告】静岡市職員採用セミナーの画像

「静岡市役所職員になりませんか?」

1月16日(土)オンラインで開催されたセミナーには
Uターン、Iターン、近隣市町出身のJターン、
学生から社会人まで日本全国から
総勢70名の参加者が集まりました。

まずは企画課より静岡市のまちづくり「総合計画」について、
そして人事委員会事務局より「採用・試験」について説明。
どの顔も真剣で、画面越しにメモを取る姿も多く見られました。

この1年コロナに振り回され、オンライン授業、外出自粛など
若者の世界はとても狭いものになってしまいました。
海を渡ることも、日本の知らない場所に旅することも、
もっと言えば友と食事をすることさえ我慢しています。
新しい生活を試されている若者が就職を考える時、
公務員という選択が頭に浮かぶ人も多いのではないでしょうか?
それが、70名という参加者に結びついたのだと想像します。

このセミナーに協力してくれたのは
現在市役所で働いている先輩職員4名。
事務職、技術職、JAICA出身者、省庁に出向中の者など
公務員を選んだ理由や今の仕事、やりがい、暮らしについて
自らの経験を交えながら
参加者の質問に軽快に答えていく姿に感心。
zoomのブレイクアウトルーム。
4つのグループを8分ごとまわり
ずっと喋り続けるのは相当疲れたことと思います。

 

参加者の中には大学で「まちづくり」の勉強をしている人も。
静岡市が推進している”SDGs”に関する質問はもちろん、
地方都市、県庁所在地、政令指定都市という顔を持つ静岡市に
とても興味を持ってくださっている方が多く驚きました。
女性参加者からは「産休・育休・復職」についての質問も。
結婚や出産、介護などでライフスタイルが変わる女性にとって、
仕事と家庭、どちらも大切にしたいもの。
社会人からは民間企業との違いや転職についての質問が。
民間での経験はとても大切なもので、
静岡市職員には実は転職組が結構多いのも事実。
先輩職員からのアドバイスは
「コミュニケーションの大切さ」
人とのつながりを大切にする静岡市役所職員。
今回参加してくださった皆さんと、
また同僚としてお会いできることを楽しみに
セミナーは終了しました。

【東京・相談窓口】

「NPO法人ふるさと回帰支援センター」東京交通会館8階
10時から18時まで(月曜及び祝日は休館)

TEL 080-2125-1591

【静岡市・相談窓口】

静岡市役所 企画局 企画課 移住・定住推進係
平日 8時30分から17時まで

TEL 054-221-1240

メールフォームで問い合わせ